体験を尊重

2015年11月25日

収穫感謝祭


 IMG_9480IMG_9461 収穫感謝祭・トン汁作り







  







今日は、お家からお野菜や果物を持ち寄って、収穫を与えてくださった神様に感謝する礼拝をお母さん達も一緒に持ちました。Thanksgiving Dayとも言われている感謝祭はアメリカでは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日になっています。1620年メイフラワー号で、本国イギリスからピューリタンたちが信仰の自由を求めてやってきました。いっしょに持ってきた種子が、現地の土壌に合わずに飢餓による餓死者が出るほど困っていた時、アメリカ先住民の助けをもらい切り抜けたことを感謝し、1621年に先住民を招いて宴会を開いたことから現在まで祝われている行事です。日本のクリスチャンたちの間では、収穫を与えてくださる神に感謝する日として、祝われています。 チヤプレンの山中臨在先生から、同じ長いお箸があっても「争いの国」と「幸せの国」と大違いがあることを教えていただきました。「争いの国」は、お箸が長くてなかなか食事ができず、みんながイライラしている国、一方の「幸せの国」は長ーいお箸を使って、お互いに食事をさせてあげる国。お互いに食べることができるので、みんな幸せな気持ちで過ごせていると教えていただきました。

 礼拝が終わって、感謝祭で使った材料をみんなで洗ったり、切ったりしました。年少さんはコンニャク・油揚げを手でちぎり、年中さんは切りやすいネギやキノコ類・白菜などを包丁で切りました。そして、年長さんはニンジン・大根・ジャガイモなど硬くて力がいる物を切りました。食材が切れると、みんなの用意した材料とお肉を炒めて、出来上がったトン汁を美味しくいただきました。
IMG_9414 








  収穫感謝礼拝の様子




goldenring0528 at 14:34|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック
記事検索
ギャラリー
  • 2021年度 保育園児募集
  • 2021年度 保育園児募集
  • 2021年度 保育園児募集
  • 幼保連携型 浦和バプテスト幼稚舎 2020年度 幼稚園児、保育園 児募集
  • 幼保連携型 浦和バプテスト幼稚舎 2020年度 幼稚園児、保育園 児募集
  • 大好きなお母さんと・・・